【素人画像あり】25歳のフリーター(さくら) の裸のエロ写真【素人AV体験撮影440】

●25歳のフリーター 少し話をして衣服を脱ぐとブラジャーの下から乳首を立たせたおおきな乳房が見えました。 お乳にチンコを挟みながら舌を使ってなめ上げます。 愛液まみれのオマンコに大きなペニスを受け入れ息も絶え絶えによがり狂っています。 pb_e_siro-1214 cap_e_0_siro-1214 cap_e_2_siro-1214 font cap_e_1_siro-1214 cap_e_3_siro-1214 cap_e_4_siro-1214 font
素人AV体験撮影440
さくらは淫乱だ。だが極度の恥ずかしがり屋で、エッチが好きだなんて人前じゃ言えない。半年前に彼氏と別れてからは誰ともエッチをしていなかった。本当はしたくてしたくてたまらなかったのだが、どうすることもできずにいた。セフレがいればよかったのだが、そんな関係の相手を作りたくないのでセフレは作れなかった。相方のミヤビちゃん(ノートパソコン。紫色。最近重くなってきた)の画面を見つめながら、毎晩のように自分の体を慰めていた。実家に住んでいて両親もいるのだがバレないようにこっそりやっていた。「もう一人でするのは嫌!誰かにめちゃくちゃにしてほしい!!」そう思ったさくらはなんとかできないものかとグー○ル先生に教えを乞い、ようやくエッチなアルバイトを見つけた。誰に相談することもできず、いや、ミヤビちゃんとグー○ル先生には相談したものの返事が返ってこなかったので、さんざん悩んだ挙句、理性が飛んだ瞬間に応募してしまった。いよいよ撮影の日、やっぱりやめようかな・・・と途中で何度も足を止め、予定の時間よりも少し遅れての到着となってしまった。撮影が始まってもまだ緊張が収まらずぎこちなかったものの、脱ぎ始めると淫乱の本性が出はじめた。ブラジャーを取るとすでに乳首は立っていて、前戯でさくらの局部は長く糸を引くほどびしょ濡れになった。早く挿れてとせがんだ。さくらの中に肉棒が突っ込まれかき回されると、壊れそうになる程感じてしまった。さくらは大満足で帰っていった。

関連記事

waro

200x60_1

ご連絡につきまして

広告掲載・ご感想・相互リンクのご依頼などにつきましては、
こちら
までメールをお願いいたします。
ページ上部へ戻る